開催日時・場所

開催日時・場所

日時2021年8月21日(土)20時〜21時30分(19:50受付)
会場オンライン(Zoom)
対象学校教諭、教育委員会指導主事
日時2021年8月21日(土)20時〜21時30分(19:50受付)
会場オンライン(Zoom)
対象学校教諭、教育委員会指導主事

概要

概要

定員

100名

参加費無料
プログラム1.堀尾先生講演「ICTを活用して世界30ヵ国と交流する英語の授業実践」
2.オンライン英会話「CHATTY」とは
3.質疑応答
定員

100名

参加費無料
プログラム1.堀尾先生講演「ICTを活用して世界30ヵ国と交流する英語の授業実践」
2.オンライン英会話「CHATTY」とは
3.質疑応答

セミナーのお申込みはこちら

セミナーのお申し込みはこちら

イベント実施の背景

イベント実施の背景

昨年度小学校で英語が教科化。今年度中学校英語教科書大幅改訂。来年度高校英語教科書改訂。大学入試共通テスト。外部試験活用。今、英語教育が大きな転換期を迎えています。しかし、コロナによる休校、留学や海外研修の中止など、生きた英語を学べる機会が減少しています。
ICTを活用して世界30ヵ国と交流授業を行い、教育のノーベル賞と言われるグローバルティーチャープライズ2018トップ50に選出された堀尾美央先生(米原高校教諭)に、これからの時代の新しい英語教育に必要なマインド、スキル、ノウハウをお聞きします。

こんな要望・悩みを抱えている方向け

こんな要望・悩みを抱えている方向け

〇 ICTを活用した英語授業実践について知りたい

〇 授業の中で海外と交流する方法について知りたい

〇 生徒の発話を引き出す方法について知りたい

〇 オンライン英会話を授業に取り入れてみたい

講師紹介

講師紹介

堀尾 美央 氏

滋賀県立米原高等学校教諭

2009年神戸市外国語大学卒。SkypeやZoomなどのツールを活用した諸外国との交流授業を展開し、これまでに5大陸30か国以上の国々と繋がっている。2016年度には、「教員の力と、どの学校でも用意できる設備だけで実施できるグローバル教育の実践」として、JICA主催グローバル教育コンクールにて最優秀賞を受賞。
2018年、教育界のノーベル賞と言われるグローバルティーチャー賞の受賞候補50名の1人に、その年唯一日本から選ばれる。

現在は、英語のリーディング活動を取り入れたディスカッション・ディベート授業や、SDGsに関連する授業に諸外国との交流を取り入れながら展開している。

堀尾 美央 氏

滋賀県立米原高等学校教諭

2009年神戸市外国語大学卒。SkypeやZoomなどのツールを活用した諸外国との交流授業を展開し、これまでに5大陸30か国以上の国々と繋がっている。2016年度には、「教員の力と、どの学校でも用意できる設備だけで実施できるグローバル教育の実践」として、JICA主催グローバル教育コンクールにて最優秀賞を受賞。
2018年、教育界のノーベル賞と言われるグローバルティーチャー賞の受賞候補50名の1人に、その年唯一日本から選ばれる。

現在は、英語のリーディング活動を取り入れたディスカッション・ディベート授業や、SDGsに関連する授業に諸外国との交流を取り入れながら展開している。

セミナーのお申込みはこちら

セミナーのお申し込みはこちら

過去のセミナー

過去のセミナー

セミナーの様子はYoutubeで視聴することができます。ぜひご覧ください。

セミナーの様子はYoutubeで視聴することができます。ぜひご覧ください。

セミナーのお申込みはこちら

セミナーのお申し込みはこちら